ブラジリアンワックスおすすめランキング » 知っておきたいブラジリアンワックスのこと » ブラジリアンワックスの魅力と把握しておくべきデメリットのまとめ

ブラジリアンワックスの魅力と把握しておくべきデメリットのまとめ

ブラジリアンワックスはなぜ人気なの?

海外では当たり前のように取り入れられているブラジリアンワックスですが、最近は日本でも人気を集めてきています。まだまだその人気の理由が分からない人もいるでしょう。そこでブラジリアンワックスの魅力を紹介していきたいと思います。

ブラジリアンワックスが人気の理由

*家でセルフ脱毛ができる*
サロンもあるが、自分でワックスを購入してセルフ脱毛をすると安く脱毛できます。
*脱毛後すぐにツルツルの肌になる*
脱毛サロンやクリニックで機械を使って行う脱毛は毛が落ちるまで時間はかかりますが、ブラジリアンワックスはすぐに毛がなくなります。
*粘膜部分の脱毛も可能*
デリケートゾーンの粘膜部分の脱毛は機械ではできませんが、ブラジリアンワックスなら問題なく脱毛することができます。
*ムレがなくなる*
アンダーヘアーを脱毛すると生理時に起こるムレやかゆみ、不快感がなくなり快適に過ごすことができます。
*肌あれしにくい*
ムダ毛をカミソリなどで処理しなくて済むので、肌あれの発生を抑えることができます。結果的に綺麗な肌を手に入れることができます。
*自分に自信が持てる*
今まで気になっていたムダ毛を根本から処理すると肌が綺麗になるので自分に自信が付きます。

ブラジリアンワックスは脱毛サロンとは違う部分でたくさんの魅力があります。そんな魅力に惹かれて日本でも人気になったのでしょう。

良いことだけじゃない!ブラジリアンワックスのデメリット

メリットがあればデメリットも存在します。人気の裏にあるデメリットが、どのようなものなのか確認してみましょう。

ブラジリアンワックスのデメリット

*痛みがある*
痛みの感じ方は人それぞれです。しかし、まとまった毛を一気に抜いてしまうのでどうしても痛みが出てしまいます。さらにデリケートゾーンは皮膚が薄く、毛が太いこともあるので強い痛みを感じてしまいます。
*永久脱毛じゃない*
ブラジリアンワックスで抜いた毛は毛根を直接破壊したわけではないので、毛の成長期に合わせて再び生えてきます。
*肌にダメージを与える可能性がある*
生えている毛をまとめて引き抜く方法なので、肌があまり強くない日本人には剥がす際のダメージが大きいというリスクがあります。敏感肌の人は注意が必要かもしれません。
*鼻毛の処理*
人気のブラジリアンワックスで鼻毛を処理することもできますが、鼻毛には外の空気を吸い込んだ時に菌やウイルス、細かいゴミなどをキャッチして体内に入り込むのを防ぐ役目があります。そのため脱毛により鼻毛がなくなると、菌などが体内に入り体調不良になりやすい身体になってしまいます。
*毛を伸ばさないといけない*
ブラジリアンワックスで脱毛する時は、毛を1cm程度伸ばさないといけません。そのため、カミソリなどで毛を剃っている人が計画的に脱毛するには、毛を伸ばすことも計算しなくてはいけません。
*体勢が疲れる*
セルフで脱毛を行うときは、床に座って鏡を見ながら手入れしていきます。足を開いた体勢で脱毛していくので、疲れを感じる人も多いです。もし、疲れてしまうという人は、立ったままの体勢で椅子などに片足を乗せて行うと少し楽になります。手入れする体勢に疲れたら休みながら行いましょう。

ブラジリアンワックスにはこのようなデメリットがあるので、きちんと把握したうえで脱毛するようにしましょう。

ブラジリアンワックス脱毛は誰でもどんな時でもできる?

ブラジリアンワックスなら脱毛サロンではできない状態でも施術することは可能でしょうか?

*生理中*
出血が多いと上手く脱毛できないので、少ない日にするかタンポンを使用するかなどの工夫が必要です。生理中は肌が敏感で痛みを感じやすくなります。
*日焼けした肌*
日焼けをしていてもブラジリアンワックスで脱毛することは可能です。しかし、赤くなっている日焼けは肌が軽いやけどを負っている状態なので痛みが強くなります。日焼けで黒くなっていて皮がむけてなく良好な状態なら脱毛可能です。
*肌が荒れているとき*
肌荒れしているときの脱毛はさらに状況を悪化させる可能性が高いためおすすめできません。肌のことを考えると肌荒れが治まったときに行うほうが良いでしょう。

ブラジリアンワックスは肌が良好の状態なら施術できます。肌の状態はきちんと確認して適切な判断をしましょう。

pagetop