ブラジリアンワックスおすすめランキング » あなたの悩みを解決できる?こんな人におすすめ

あなたの悩みを解決できる?こんな人におすすめ

エンドレスなムダ毛処理に疲れた・処理のし過ぎでお肌がザラザラになったりくすんだりする・脱毛サロンで他人に見られるのは恥ずかしい…等々。このコーナーでは、ムダ毛の悩み別に、ブラジリアンワックスでの処理がオススメである理由をご説明しています。

お悩みを解決!ブラジリアンワックスのすすめ

ムダ毛のないキレイな肌を保つって決して楽ではないですよね。せっかく処理をしても、しばらくすると生えてきてまたやらなきゃならないというサイクル…。日本人の真っ黒い毛は目立つし、毛が濃くて若い時からコンプレックスを持っている方も多いみたいです。だからといって、そのまま放置するわけにもいかないし、女性にとって、ムダ毛は、時間も手間もかかる意外と大きな問題なわけです。

脱毛を頑張る女性たちに聞きたいです。「今の自己処理で満足していますか?」

多分、多くの方がNO!と言うと思います。

ムダ毛に関する悩みNo.1は、やっぱり自己処理が大変ということ。みんな、自分でカミソリや毛抜き、脱毛クリームなど色々な方法でお手入れしています。でも、カミソリをするときに肌を傷つけてしまったり、さわってみると生えかけの毛がジョリジョリして気持ちわるいことも…。クリームの薬剤などでデリケートな肌が荒れてしまったこともあるかと思います。毛を抜く処理も、痛くてつらいと思いながら、スベスベ肌になるためにムリをしているのではないですか?

ムダ毛処理は、ほとんどの方は、まだまだサロンには抵抗があり、自己処理派が多いようです。とくにアンダーヘアは、サロンの人といえども他人に見られたくない、恥ずかしいという思いはやはりありますよね。

ムダ毛自己処理派さんにブラジリアンワックスがオススメのそのワケ

このコーナーでは、そんな女性なら(もしかしたら男性も?)誰もが感じている脱毛の悩みを詳しく追及しています。自分一人で悩んでいるのではなく、みんなこんな悩みを持っているんだ、と分かる、脱毛あるあるお悩みを調査してみました。

そして、その悩みを解決するために、どんな方法があるのか、一緒に考えていきましょう。

ここでは、お悩み別に3ページに分けて、脱毛に関する女性の声やブラジリアンワックスの良さについてまとめてみました。

これを読んでいただくと、お家での脱毛のイメージがちょっと変わります。簡単、キレイ、自分でもできる!そんな新しい脱毛をおすすめしています。ぜひ参考にしてみてください。

処理が面倒くさい

ムダ毛処理の話って、あまり友人や家族とする機会がないですよね。デリケートな話題だけに、ついつい自分の中に悩みをしまいこみ、我慢しながら脱毛している人も多いはず。そこで、こちらのページではカミソリ・シェイバー派をはじめ、毛抜き・脱毛器派、脱毛・脱色クリーム派それぞれのお悩みを調べてみました。

「時間がかかって面倒くさい」
「痛い」
「処理してもすぐに生えてきてしまう」
「クリームだけでは処理しきれない場合もあって、結局毛抜きやカミソリも使わないといけない」

など、悩みはさまざま。ただ、全員に共通している悩みはやはり「時間がかかる」「面倒」「痛い」ということでした。女子がケアしなければならないのはムダ毛だけではありません。お肌のケアにダイエット、翌日の準備もあるし、ファッションにだってこだわりたい。満足できるレベルのケアをさっと短時間でできるなら、それに越したことはないですよね。

そこで、おすすめしたいのがブラジリアンワックス脱毛なのです。ワックスをお肌に塗ったら、少し待ってシートを剥がすだけ!とっても手軽なブラジリアンワックスの魅力についてご紹介しています。

>>処理が面倒くさい

ムダ毛処理による肌荒れや埋没毛が気になる

カミソリやシェイバーで剃るにしても、脱毛クリーム等を使うにしても、自分でムダ毛のケアをする場合ある程度の時間が必要です。急いでいたり、面倒になってしまったりして、やってはいけないと思いつつも「毛抜き」や「逆剃り」などでサッと処理してしまった経験をお持ちの人も多いでしょう。

ムダ毛処理の怖い点は、お手入れが雑になるとすぐに肌荒れや埋没毛といったトラブルが起きてしまうところにあります。[注1]

肌荒れや埋没毛は、放置していてもよくなりません。こちらのページでは、どうして埋没毛や肌荒れが起きてしまうのか、肌荒れや埋没毛がどんなお肌トラブルを引き起こすのか、お肌トラブルの対処法は?といったことをまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

[注1]ほけんだより:脱毛・除毛のトラブル[pdf]

>>ムダ毛処理による肌荒れや埋没毛が気になる

サロンに行くのが恥ずかしい

「脱毛サロンや脱毛クリニックに行けば、きれいに脱毛できる」とわかっていても、デリケートな場所を他人に見せることを恥ずかしく感じるのは当然です。それに、サロンやクリニックでの脱毛には少なくない金額のお金もかかります。

お財布にあまり余裕がない人、恥ずかしいという気持ちが強い人は、誘われてもサロンに行きたくならないでしょう。せっかくなので、サロンに行きたくないと思っている女子たちの意見をまとめてみました。

ムダ毛処理を自分でするとなると、肌荒れや面倒さなどさまざまなデメリットと付き合っていかなければなりません。そんなとき頼りになるのが、ブラジリアンワックスです。

基本的に砂糖やレモン果汁といった自然素材でつくられているブラジリアンワックスは、サロンの脱毛に比べてもとってもお肌に優しくお値段もリーズナブルな脱毛法。たしかに脱毛サロンの施術は効果も高いですが、サロンの脱毛であってもお肌が荒れる場合もありますし、永久脱毛できるわけではありません。

少しの手間でお安く自分でムダ毛処理できるのが、ブラジリアンワックスのメリットです。なにより、恥ずかしい思いをしてまでサロンにいかずにすみます。サロンに行くのが恥ずかしい人は、ぜひこちらのページを参考にしてみてください。

>>サロンに行くのが恥ずかしい

セルフ脱毛*ブラジリアンワックスで失敗しないために*

ブラジリアンワックスは、数あるセルフ脱毛のなかでもお肌に優しく、簡単かつリーズナブルなセルフ脱毛。ただ、カミソリだって使い方を間違えると肌を傷つけてしまうように、ブラジリアンワックスにも正しい使い方というものがあります。

初めてブラジリアンワックスでセルフ脱毛するさい、正しい使い方を知らずに失敗してしまい、「自分には合わないのでは」「難しくてきれいに脱毛できない」と感じる人も少なくありません。

そこで、こちらのページではブラジリアンワックスで失敗してしまう原因と、失敗を防ぐためのブラジリアンワックス脱毛のコツについてまとめてみました。

ブラジリアンワックスは、温度を上げて溶かしてから使います。温度管理やシートの剥がし方が雑だったり、一度に広い範囲を脱毛しようとしたりすると失敗してしまうので、しっかり手順を確認しましょう。

>>セルフ脱毛*ブラジリアンワックスで失敗しないために*

アフターケアが間違っていると肌トラブルを招く!正しいケア方法を紹介!

たとえブラジリアンワックスであっても、脱毛する以上多少お肌にダメージは残ります。あくまでも自然由来の素材を使っているため、ムダ毛だけでなくお肌にまで影響を与えてしまう脱毛クリーム等に比べればお肌に優しいというだけです。

そのため、ブラジリアンワックスを使って脱毛する場合も、しっかりアフターケアをする必要があります。こちらのページは、脱毛をした当日から1週間後までのケアについてのまとめです。

アフターケアの注意点としては、脱毛後は軽く炎症している場合も多く、また毛穴が開いているため雑菌が入らないようにまんべんなく保湿すること。肌をこすったり締め付けの強い服を身に着けたりすることは避け、脱毛した場所は冷水に浸したタオル等で冷やし、毛穴を閉じること。そして、1週間ほど時間が経ったらスクラブを使ってお肌のケアをし、埋没毛を予防することなどがあります。

埋没毛ができてしまった場合の対処法、そしてアフターケアをする上でやってはいけない注意点についてもまとめているので、処理するまえに一度ご覧ください。

>>アフターケアが間違っていると肌トラブルを招く!正しいケア方法を紹介!

男性も脱毛する時代。ブラジリアンワックスで楽にお手入れ。

モジャモジャと生えたムダ毛は男らしさの象徴!という時代は過ぎてしまいました。草食男子や中性的な男性がどんどん増えている世の中で、女性だけではなく男性もムダ毛処理やスキンケアに取り組むようになっています。

女性に比べて男性ホルモンが豊富な男性は、ムダ毛も1本1本が太くて強いため、カミソリ負けしてしまう、女性向けの脱毛グッズでは十分に脱毛できないといった悩みを抱えている人が多いです。

しかし、ブラジリアンワックスなら男性の剛毛でもしっかり脱毛することができます。男性がブラジリアンワックスで脱毛するメリットや、おすすめのブラジリアンワックスについてまとめてみました。胸毛やおへそ周りのムダ毛、VIO脱毛をするときの流れも簡単に解説しているので、男性の方はぜひこちらのページをチェックしてみましょう。

>>男性も脱毛する時代。ブラジリアンワックスで楽にお手入れ。

職業別に印象アップするブラジリアン脱毛の部位

世界は広く、美人や美女、美男子の基準は国や文化、時代によって変わります。しかし、現代日本においてムダ毛をそのままにしていて印象がアップすることはありません。

接客業や営業など第一印象を大切にする職業の場合、ムダ毛処理を怠ってお客様から「不潔だ」と思われてしまうと、うまくいく仕事もうまくいかなくなってしまうでしょう。

しかし、従来の脱毛法は肌荒れなどの問題もあり、時間もかかるので忙しい人にとってはこまめにケアするのが大変です。毛には生え変わりの周期もあるので、毎回同じタイミングで脱毛するわけにもいきません。

そこで、「忙しくてもここを脱毛しておけば印象アップする」という部位を職業別にピックアップしてみました。ホステスやコンパニオンをはじめ、エステティシャンや美容師、看護士、CAなど、職業によって「よく見られる場所」は違います。ぜひ参考にしてみてください。

>>職業別に印象アップするブラジリアン脱毛の部位

自宅でできるブラジリアンワックスのブライダル脱毛3つのポイント

結婚式は、人生で一番きれいな自分になりたい日ですよね。肌を余り出さない和装の式ならともかく、西洋式のウェディングドレスは胸や背中、肩、脇といった場所が大胆に開いたデザインが多いため、ムダ毛処理は欠かせません。ただ、ドレスのデザインによって脱毛しなくてよい場所もあります。

ブライダルのまえは、ドレスや式の準備、エステなどなにかとお金がかかるもの。ブライダル脱毛は全身くまなくやっておく必要がないため、自分で脱毛すればお金も時間もかかりません。それに、ドレスを選ぶときにある程度脱毛ができていないと、試着するのが恥ずかしくなってしまいます。事前にブラジリアンワックスで脱毛しておけば、恥ずかしくもありませんしお肌もきれいにできるのです。

こちらのページでは、どこを脱毛したらよいのか、タイミングとしては式のどれくらいまえに脱毛したらよいのかといったブライダル脱毛のポイントをまとめました。

>>自宅でできるブラジリアンワックスのブライダル脱毛3つのポイント

pagetop