ブラジリアンワックスおすすめランキング » パーツ別 ブラジリアンワックスですべ肌になるコツ

パーツ別 ブラジリアンワックスですべ肌になるコツ

せっかく(少しだけ)痛い思いをして脱毛するのですから、キレイに、処理残しなく、ムダ毛とお別れしたいものです。ここでは、ブラジリアンワックスを使ってムダ毛をすっきりと処理するための上手なコツをまとめてみました。

上手なブラジリアンワックス脱毛のコツをアドバイス

ブラジリアンワックスは、ワックスを塗ることができれば、広い範囲もデリケートな部分も、全身どこでも脱毛できるのが長所です。ワックス剤を塗って、専用のシートをあてたら、ベリッと一気に剥がす、というシンプルな手順ですから、初心者の方にも簡単にできます。しかし、はじめて使うなら、処理するときに痛みはありますので、時間のある時に落ち着いて少しずつ行うのが良いでしょう。

ブラジリアンワックスの基本的な手順

  1. ワックス剤とスパチュラ(ヘラ)、脱毛シートを用意します。
    (ワックスによっては、事前に温める必要があります)
  2. 脱毛したい部分に油分や水分があればキレイにふき取り、乾いていることを確かめます。
  3. 脱毛したい部分にワックス剤をスパチュラで均等に塗ります。
  4. ワックス剤を塗った部分に脱毛シートを貼ります。
  5. こするように上からよく押さえます。
  6. 毛の流れと反対方向に向かって一気に剥がします。
  7. この手順を繰り返して脱毛したい部分を処理します。

このように、単純な手順なので、何度か行っているとコツもつかめてきます。キレイに仕上げたいなら、下記のようなポイントを注意しながら行ってみてください。

上手に脱毛するポイント

脱毛する位置を確かめる
ワックスは塗り残しやムラがあると上手に剥がせません。目で確かめたり、見えにくい部分は鏡を使ってみたり、よく見て確認することがコツです。
毛が長すぎるところはカットする。
特にデリケートゾーンは、毛が長すぎる場合があります。ワックスを塗るときに絡んだりして上手に脱毛出来ない事もあります。2cm程度がセルフ脱毛に適したちょうど良い長さです。
広範囲にしすぎない
ワックス脱毛は、あまり広範囲に塗ると、剥がしにくくなってしまいます。市販品に付属している専用シートは小さくカットしてあると思います。ご自身でシートをカットされる場合でも、なるべく小さい範囲からはじめるとうまく貼れるでしょう。
肌が汚れていないかチェック
ワックス剤は油分や水分があるとうまくつきません。ボディクリームなどは使用を避け、汗をかいているときはしっかりタオルでふき取りましょう。脱毛カ所にパウダーをつけると水分を吸って脱毛しやすくなるそうです。

このコーナーでは、さらに詳しく、VIO、脇、足、腕、背中、お腹というパーツ別に分けて、上手に脱毛できるコツについてアドバイスしていきます。ご参考にしてください。

pagetop