ここでは、足を上手にブラジリアンワックス脱毛するコツをアドバイスしていきます。

足を脱毛する前に知っておきたいこと

足は、よく目でムダ毛がある部分や生えている方向を確認しやすく、毛も細いため、脱毛しやすいです。手も届きやすいのでワックスがとても塗りやすい場所です。ブラジリアンワックス初心者の方は、まずは、足からはじめてみるとうまくコツがつかめると思います。はじめのパッチテストも足が良いと思います。

一番簡単なのは、やはり正面。広く平らな面のため、他の部位と比べてシートが貼りやすいです。脚の毛は、何もしていない状態で約1~2cmの長さですから、そのままワックスを塗布すれば良いです。市販品についている脱毛シートは、小さくカットしてある大きさなので、そのシートに入る小さい範囲からはじめていきましょう。

脚は、一番ムダ毛の生えている範囲が大きいです。細かくシートをずらしながら、取り残しがないように根気よく続けましょう。

ふくらはぎの裏が見えなくて処理しにくいかもしれません。ムダ毛は正面にくらべて少なめですが、鏡でムダ毛の位置や毛の流れをよく見てから処理するのがコツです。

忘れがちなのが膝の部分です。意外と見られているので、しっかりとお手入れしましょう。角質が溜まりやすいので、ブラジリアンワックスなら、角質をケアするお肌ツルスべ効果もあるのでキレイに仕上がりますよ。カーブのあるところは、一辺ずつ行うようにしましょう。一回でやろうとすると毛が抜けなくなってしまいます。

足のブラジリアンワックス脱毛の手順

  1. ワックス剤を塗ります。平らな部分が多いため、一気に剥がせれば、他の部位よりも少し広くても処理しやすいです。
  2. ワックス剤をスパチュラを使って均一にのばします。
  3. 脱毛シートを貼ります。市販品に付属しているシートの大きさがちょうど良いでしょう。
  4. その上から、こするようにシートを押します。
  5. 毛の流れと逆方向に一気に剥がしましょう。
  6. 脱毛部分に取り残しがないか確認します。
  7. 脱毛する範囲が広いので、少しずつずらしながら、ワックス剤を塗布して繰り返し脱毛しましょう。

足は、慣れていくとそれほど痛みは感じにくい部分です。もし、脱毛後に、赤くなったり、痛みが気になったり、炎症があるようでしたら、すぐに冷やしてください。アフターケアとして保湿クリームなどを塗るのも良いでしょう。

pagetop