お腹

ここでは、お腹を上手にブラジリアンワックス脱毛するコツをアドバイスしていきます。

お腹を脱毛する前に知っておきたいこと

女性であっても、お腹まわりって、実は、細かい毛が生えている部分です。人によって濃い薄いの差があります。特に肌が色白なら、毛があるのとないのとでは見え方も変わってしまいます。ムダ毛を処理すると美肌に見えて、下着や水着姿にも自信が持てますよ!

でも、皮膚がとてもデリケートな部分なのでカミソリで剃ったり、毛を強い薬品で溶かす脱毛クリームはやめた方が良いです。細い毛が広い範囲に広がっているので毛抜きを使うのも大変です。やっぱりお腹もブラジリアンワックスがおすすめなのです。

平らな面はワックスが塗りやすく、シートを剥がすのも楽々ですので、初めてでもコツをつかみやすいです。1回のワックスで、ほとんどのムダ毛を引き抜くことができるので、処理ムラも少なくてすみます。ワックスを塗ることで肌の角質を取り除くことができるから、キメの整ったツルツルになって、美肌効果も期待できます。

お腹のムダ毛は、そのままの状態でワックスを塗ります。カミソリなどで剃る前処理などは必要ありません。

おへそ部分は避けて、そのまわり、おへそ下からアンダーヘアの境目までがお腹のムダ毛処理の範囲となります。鏡は使わなくても目で確認できるので処理が簡単な場所です。

お腹のブラジリアンワックス脱毛のコツと手順

  1. ワックスを塗る範囲を確認します。
  2. ワックスを塗ります。コツとしては、おへそを避けてまわりから塗りはじめましょう。
  3. スパチュラを使って均一になじませましょう。
  4. 脱毛シートをその上にはり、こするように上から押します。
  5. 毛の流れと逆方向に一気に剥がしましょう。
  6. 脱毛部分に取り残しがないか確認します。
  7. すぐ次のカ所にワックス剤を塗布して繰り返し脱毛していきます。

お腹は、デリケートなので、赤みが出やすいかもしれません。冷たいタオルなどで冷やし、落ち着いてきたら、保湿クリームなどでアフターケアをしていくと良いでしょう。しばらくは、下着などで締め付けてこすらないように、リラックスできる時間があると良いですね。お腹の毛は細いので、抜いた後の毛穴の赤みもそれほど長引かないことがほとんどですが、処理後は注意しておいてください。

pagetop