VS除毛クリーム

ここでは、除毛クリームとブラジリアンワックスとの違いを比較してみたいと思います。

除毛クリームVSブラジリアンワックス

どちらが優れたセルフ脱毛であるのか、価格や手軽さ、痛み、肌への負担という4つの視点から比べてみましょう。

比較:価格

価格帯は、両者かわらず3千円程度が相場。クオリティの高い製品はもっとお値段がすることも。どちらも成分配合の違いによって異なるようです。

除毛クリーム
  • 3千円くらいが相場。
  • 脱毛効果が高いものや敏感肌用など製品によってこだわりで価格が違う。
ブラジリアンワックス
  • 3千円くらいが相場。
  • 天然成分配合の高品質なものもリーズナブルに購入可能。

比較2:手軽さ

どちらも広い範囲を処理できるのは一緒ですが、手順が違います。除毛クリームは、クリームを処理したい部分に塗って、薬剤が作用するまで時間をおかなくてはなりません。その後、キレイにシャワーなどで薬剤を洗い流す必要がありますので、トータルで考えると時間がかかります。ブラジリアンワックスなら、塗ってシートを貼ったら、サッと剥がせば終わりなので、楽だと思います。

除毛クリーム
  • 広い範囲に塗って時間をおく。
  • 洗い流す手間がある。
ブラジリアンワックス
  • ワックス剤を塗って剥がすだけなので、時間もかからず場所を選ばない。

比較3:痛み

ブラジリアンワックスは、ワックスについた毛を抜いて剥がすのでやはり痛みはあります。除毛クリームは、脱毛のときはまったく痛みはありません。ただし、強い薬剤を使うため、人によっては刺激となり、ヒリヒリ感を感じることもあります。

除毛クリーム
  • 痛みは感じない。
  • 強い薬剤を使うため、肌トラブルを起こすとヒリヒリしたりする炎症がおこる。
ブラジリアンワックス
  • ワックス剤を塗って剥がすときに痛みを感じる。
  • ソフトタイプを選べば、比較的痛みを感じにくい。

比較4:肌への負担

肌への負担は、ブラジリアンワックスが優しいです。ムダ毛のみを処理してお肌は角質が除去されてツルツルになります。一方、除毛クリームはとても刺激が強いです。アルカリ性の薬剤が含まれており、その成分が毛のタンパク質に作用して溶かします。それだけ強い薬剤が同じたんぱく質でできているお肌につくのですから、影響は強いのです。

除毛クリーム
  • 強いアルカリ性の薬剤がお肌の負担に。
  • 皮膚のトラブルを引き起こす原因となる。
ブラジリアンワックス
  • ムダ毛のみを取り去る脱毛法なので皮膚はキレイなまま。

ブラジリアンワックスと除毛クリームでのムダ毛処理・メリットとデメリットを徹底比較

除毛クリームとブラジリアンワックスはその処理の特徴を考えると比較しやすいでしょう。除毛クリームは、痛くないけど、洗い流すなど手間がかかり、薬剤が強くて肌のダメージが大きいです。ブラジリアンワックスは、処理の時は痛いけど、簡単にできて、お肌に優しい方法です。長い目で考えて、自分のためにはどちらが良いでしょう。お肌はやはり大切にしていきたいですよね。

  メリット デメリット
除毛クリーム
  • 広範囲を処理できる。
  • 処理のときに痛くない。
  • 肌に刺激となる成分を含んでいる。 
  • 炎症などのトラブルを起こす原因となる。
  • 洗い流せる場所がないとできない。
ブラジリアンワックス
  • ワックスを塗って剥がすだけで簡単。  
  • お肌に負担なく行える。
  • ムダ毛を根元から処理できる。 
  • 角質除去できてお肌のキレイを保てる。
  • 慣れないと脱毛を失敗することもある。
  • シートを剥がすとき痛みを感じる。
pagetop