VS毛抜き

ここでは、毛抜きを使ったムダ毛処理とブラジリアンワックスとの違いを比較してみたいと思います。

毛抜きVSブラジリアンワックス

どちらが優れたセルフ脱毛であるのか、価格や手軽さ、痛み、肌への負担という4つの視点から比べてみましょう。

比較1:価格

ムダ毛処理に使うピンセットは、100円程度のものからあります。一方、ブラジリアンワックスは、ひとつ数千円。しかし、1本1本抜いていくものと広範囲を一度に処理できるワックスでは脱毛効果の違いは歴然です。時間と手間を考えれば、ブラジリアンワックスの価格はとてもリーズナブルです。

毛抜き
  • 1個百円から購入できます。
ブラジリアンワックス 
  • ひとつ、3千円程度。
  • 使う範囲によって使用量が異なる。

比較2:手軽さ

毛抜きは、眉毛や口まわりという鏡を見て抜ける場所には細かく使えて便利です。ただし、脇や手足など広範囲のムダ毛処理をしようとすると時間がかかりますし、疲れます。しかも、とても痛いです!ブラジリアンワックスは、脇や手足、ビキニラインまで、あらゆる範囲に使えるし、ワックスを塗ってシートを剥がすだけのお手軽さが良いです。

毛抜き
  • 1本1本抜く手間暇がネック。
  • 使えるのは眉や口のまわりなど、狭い範囲が限界。
ブラジリアンワックス 
  • 広い範囲に使える。
  • ワックス剤を塗ってシートを剥がすだけで簡単。

比較3:痛み

毛抜きで毛を抜くときの傷みは皆さんよくご存知かと思います。眉は比較的感じにくいですが、口まわり、指先など細かい部分でも辛いですよね。ブラジリアンワックスも、ワックスを塗った部分を剥がすのですからもちろん痛みはあります。でも、広範囲を一気にできるので、痛い時間は毛抜きよりずっと少ないのです。使い続けていると痛みを感じにくくなる方もいらっしゃいます。痛みに弱いなら、ハードではなく、ソフトタイプからはじめてみるのも良いかもしれません。

毛抜き
  • 1本1本抜くごとに痛みがある。
  • 処理が終わるまで痛みが続く。
ブラジリアンワックス
  • ワックス部分を一気に剥がすので、痛いのは一瞬。
  • ソフトタイプを選べば、比較的痛みを感じにくい。

比較4:肌への負担

どちらのムダ毛処理方法も、毛を抜くというところは一緒です。抜いたことによる刺激はあるかと思います。毛抜きは、自分でアフターケアをしなければそのままですが、ブラジリアンワックスは、配合成分にこだわっているものもありますので、お肌がパックされたようなツルツルな感触になります。 

毛抜き
  • ムダ毛を抜いた刺激によって赤いポツポツが出ることがある。
ブラジリアンワックス
  • お肌に優しいワックスの効果で、古い角質がとれてツルツルの仕上がりに。

毛抜きでのムダ毛処理とブラジリアンワックス、メリットとデメリットを徹底比較

毛抜きとブラジリアンワックス。毛を抜くということは、一緒ですが、ブラジリアンワックスで処理した部分を毛抜きで抜くとしたら数時間かかると思います。それに、毛抜きは目で確認できるところでないと不可能ですよね。それぞれにメリットとデメリットはあるかと思います。例えば、フェイスまわりは毛抜き、それ以外の広範囲はブラジリアンワックスにするなど、その特徴を活かして、使い分けるのも良い方法かもしれません。

  メリット デメリット
毛抜き
  • 1本1本細かく処理ができる。
  • ムダ毛を根元から処理できる。
  • 数百円程度で安く購入できる。
  • 肌が炎症を起こす場合がある。
  • 処理に時間がかかる。
  • 鏡や目で確認しないとできない。
  • 痛みがある。
ブラジリアンワックス
  • 広範囲の毛を処理できる。
  • ワックスを塗って剥がすだけで簡単。  
  • お肌に負担なく行える。
  • ムダ毛を根元から処理できる。 
  • 角質除去できてお肌のキレイを保てる。
  • 慣れないと失敗することがある。
  • シートを剥がすときに痛みを感じる。
pagetop